« 博士の愛した数式 ( 深津絵里主演 ) | トップページ | 男はつらいよシリーズがアマゾンプライムに登場 »

2017年2月27日 (月)

東京タラレバ娘


ポイントインカム お金がたまるポイントサイト





日テレで毎週水曜日の夜10:00〜11:00に放送されている「東京タラレバ娘」が面白い。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子の三人娘のタラレバ話が本当に楽しいので、ついつい観ている内にハマってしまった。

売れない脚本家、鎌田倫子役を演じる吉高由里子が強気と弱気の混じった憎めないキャラで、彼女のハマリ役となっているが、金髪の年下モデルKEY(坂口健太郎)と事あるごとに喧嘩ばかりしながらも、お互いが何故か気になる存在になっている。

ネイルショップを経営(?)している山川香役の榮倉奈々は、かつて同棲していたバンドマンと偶然再会して煮え切らない恋愛をズルズル続けているが、彼女の甘めのマスクにマッチングしたキャストと言える。

父親が経営する居酒屋を手伝う鳥居小雪役の大島優子は、三人娘の中では一番のしっかり者に見えるが意外と情に流されるところもあり、妻子持ちのサラリーマンと不倫の恋に走ってしまう。

それぞれが抱える悩みを相談するために、第1出動〜第4出動まで使い分けて、三人が小雪の居酒屋などに集合する。そして、あーでもない、こーでもないとタラレバ話で盛り上がる様子を見るのは楽しいし、とても他人事とは思えない。そう言えば、自分も気の置けない仲間同士で集まり、会社の上司の悪口で盛り上がるからなあと思ってしまうのだ。

こういう毒にも薬にもならない安直なドラマは観ていて一番疲れないし、どうせ芝居だからと無責任に好き勝手に評価できることがメリットだと思う。真面目とおふざけの割り合いが丁度いいので、観ていて心地よいのだろう。休日のダラ〜としたい時に観るのが最適なドラマである。

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー






« 博士の愛した数式 ( 深津絵里主演 ) | トップページ | 男はつらいよシリーズがアマゾンプライムに登場 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 博士の愛した数式 ( 深津絵里主演 ) | トップページ | 男はつらいよシリーズがアマゾンプライムに登場 »