« iPhoneアプリ ルートメーカー | トップページ | 柴又帝釈天を初詣 »

2017年1月15日 (日)

非正規労働者のつぶやき

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー


Never Reply gensanのツイッターから、非正規雇用や格差問題に対する怒りのコメントを集めて、ご紹介します。

(メッセージ 1 )
子供の貧困という言葉をよく聞くが、本当は親が貧困なのである。真実を知られると都合が悪い奴らが世の中に沢山いる。親の貧困を解消するには、どうしたら良いか。小泉竹中が蔓延させた非正規雇用を廃止しようとなる。それではボロ儲け出来なくなる1%の超富裕層にとって極めて都合が悪いのだ。

(メッセージ 2 )
厚生年金で12〜15万円ぐらい国民年金だけなら6万円程度の給付金だが、1ケ月6万とか12万では、まともな生活を出来る訳がない。全く足りない給付金で安心安全な老後生活を維持出来る訳がない。足りない部分は貯金で賄えと政府は言うが非正規労働者は貯金を出来るほど十分な給料を貰っていない。

(メッセージ 3 )
同じ職場で同じ仕事を1年以上続けていながら、正社員と派遣社員という身分の違いだけで、とんでもなく給料や待遇面に差を付けられるのは今でも全く納得がいかない。派遣の給料は同じ年齢の正社員の半分以下、ボーナスはゼロ、通勤定期代は自腹、昼食代補助など福利厚生手当もゼロ。絶対間違っている。

(メッセージ 4 )
正社員と同じ仕事、いや正社員が嫌がる本当に面倒な仕事ばかり押し付けられていても拒否出来ずに、毎日我慢しながら働いている派遣社員達への待遇格差が酷すぎる現実。給料は半分、ボーナス無し、通勤定期代無し、各種福利厚生サービス無し、3ヶ月毎の不安定雇用、派遣先の都合でいつでも解雇可能。

(メッセージ 5 )
竹中平蔵は金銭依存症のサイコパスである。小泉純一郎はナチス張りのプロパガンダ演説を得意として竹中と組んで国民を騙し、非正規雇用を蔓延させ1億総貧困化を進めた。さらに小泉は、年金・医療・介護などの社会保障費を大幅削減、実質的な姥捨山社会を作り出した。小泉竹中は日本を破壊した極悪人。

(メッセージ 6 )
ホリエモンが貧乏は自己責任と言い放つ。景気が良い時に稼いだお金を貯金しておけば良かったのに散財した奴が悪い。しかし、それは問題を上手くすり替えた詭弁で、今日のワープア問題に対する答えにはならない。真面目に働いても食べていくのがやっとの給料で、どうやって資産形成が出来るのか。

(メッセージ 7 )
最近タイムラインで、今日の一億総貧困化をもたらしたのは小泉政権が行った派遣法改悪以降の非正規雇用の蔓延に原因ありという意見が非常に多くなった。日本再生の為には、金持ち優遇の安倍政権を打倒して派遣法を廃止するしかないとの意見が大勢を占める。私が10年以上前から言い続けてきたことだ。

(メッセージ 8 )
日本で一番悪い奴をひとりだけ挙げなさいと言われたら、何の迷いもなく、小泉純一郎を挙げることが出来る。
2000年に聖域なき構造改革と声高に叫んで、正義感を振りかざして、国民を騙し、雇用破壊と社会保障制度の劣悪化を決定的にした日本史上稀に見る天下の極悪人が小泉純一郎である。

(メッセージ 9 )
若者の4人に3人は、自分の給料ではアパートを借りて自活することが出来ず、実家に住んで暮らしている。4人に3人とは75%だよ。つまりはアパートの家賃を払うと、残りの金では生きていけないくらい給料が安いということだ。そんな若者が、特に男が自分は結婚して妻子を養っていけると思いますか?

(メッセージ 10 )
正規非正規などという江戸時代の身分制度みたいな階級制度により労働者階級の分断統治の罠に嵌っているのが日本の雇用環境だ。仕掛人は新自由主義の悪魔の手先、小泉純一郎と竹中平蔵の極悪コンビ。資本家によって搾取されている労働者同士を互いに反目対立させることで本当の支配階級を闇に隠す陰謀。

(メッセージ 11 )
ドーパミンが脳に快感をもたらすため、ドーパミンが出る行為に耽ることを依存症と言う。アルコール・ギャンブル・セックス・麻薬・買物・過食など、人間はどうしてこんなに沢山の依存症リスクを抱えているのか。しかし、社会を破滅に導く最悪の依存症は、1%の超富裕層が抱える金銭依存症である。

(メッセージ 12 )
今の若者世代は大学は有利子負債の奨学金を借りて卒業。無事に正社員として就職出来るのは極一握りだけで、残りはボーナスも昇給も通勤定期代すら出ない非正規雇用の派遣社員で働き始める。奨学金の返済をしながら、各種税金や社会保険料を納めて、アパートの家賃を払うと食べていくのがやっとの毎日。

(メッセージ 13 )
非正規労働者の場合、賃金設定が元々最低レベルで、1人の労働者が食べて寝て仕事して、毎日提供する労働力を再生産出来る為に必要な最小限度の賃金しか獲得出来ない仕組みだ。
正社員ならば普通に得られるボーナスや通勤交通費も無い。要するに全く金銭的余裕が無いので人生に楽しみが見出せない。

|

« iPhoneアプリ ルートメーカー | トップページ | 柴又帝釈天を初詣 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非正規労働者のつぶやき:

« iPhoneアプリ ルートメーカー | トップページ | 柴又帝釈天を初詣 »